初めて浮気調査する時に、失敗しないためのポイントを解説します。
探偵届け出番号を確認するなど、依頼する前に知っておきたいポイントです。


旦那さんや奥さんの浮気に気づいて、依頼先のことを何も確認せず、慌てて浮気調査の依頼をしてしまう。これが失敗の元です。
ごくごく初歩的な確認の仕方として、所在地の確認や探偵の届け出番号の確認は是非しておきたいポイントです。
出来れば事前に探偵の噂や評判も聞いておきたいところですが、浮気調査や人探しを頼んだことを、人が好んで話をすることはありません。ただ、昔事件などを起こしたり、関与していた場合、検索でチェックすることができます。浮気調査で必要な事は、調査力の高い、信頼できる依頼先を見つけることです。契約を急がせたり、不安をあおるような調査会社は、失敗しないために、選ばないようにすることが大切です。


パートナーが怪しいと感じたら

浮気調査を依頼する探偵を選ぶのは重要なことですが、パートナーが浮気をしていると感じたら、浮気調査を依頼する前に、パートナーのことをいくつか調べておくとその後の浮気調査の依頼がスムーズに進みます。

・いつどこで、浮気相手と密会しているか
・仕事から帰ってくる時間帯
・休日に出かける頻度
・浮気相手と会うための移動手段

これらの情報を事前に調べておけば、探偵に浮気調査を依頼する前に料金の見積りでも、調査に必要と思われる具体的な時間を伝えることができるので、より正確な料金の見積りをしてもらうことができます。

もちろん、調査の計画を立てるときにも、これらの情報は役立ちます。そのため、可能な限りでいいので、パートナーの行動の変化を観察するようにしましょう。


調査料金で不満を感じたら

探偵の調査料金は高額です。そのため、できるだけ安い料金で調査をしてくれる探偵事務所を探すと思います。
これは間違いではありませんが、安い探偵事務所ばかり探していると、その探偵事務所が、実は悪質な業者で、まともな調査をおこないもせず、見積りとは違う高額な調査料金を請求されてしまうということもあります。

実際、こうした悪質な業者と依頼者とのトラブルというのは起こっていて、国民生活センターにはトラブルの相談が年間に1000件ほどあります。

そのため、可能なら浮気調査を依頼する探偵は。「信頼」できて「安心」できる探偵事務所に依頼したいものです。

しかし、こうした信頼できる探偵に都合よく予算以内で調査をしてくれるところがあるとは限りません。
そのため、予算内で浮気調査をしてもらうように探偵と交渉することも考えなくてはなりません。

料金の交渉をするなら、探偵の調査料金の相場を調べておくと、交渉時に目標額の目安になります。
料金の相場は、各探偵事務所のホームページなどから比較して割り出すことができますので、比較的簡単に料金の相場を知ることができます。

探偵へ浮気調査を依頼して失敗しないためにも、事前の準備が必要なのが理解していただけたでしょうか。
こちらのサイトでは、浮気調査を失敗しないためのポイントをご紹介しています。


こんなときだからこそ、興信所に相談して解決しよう
日常生活のトラブル解決に役立つ興信所の調査について解説しています。


Copyright (C) 初めての浮気調査 失敗しないためのポイント